吉武 大地
声楽家/テノール

東京芸術大学卒業、ミラノ音楽院。

学生時代から数々のオペラ、オペレッタに出演し、イタリア帰国後はビクターエンタテインメントから男性ボーカルグループ『ESCOLTA(エスコルタ)』でメジャーデビュー。その後ホリプロから東宝芸能に入所し、ミュージカルでは芝居の経験を積み、表現力を磨く。

ソロプロジェクトではCDを4枚リリース。吉武大地ソロコンサート『大地の詩』シリーズを10年間続け、当初から作詞作曲を積極的に行い、自作自演の一人舞台やアイデア溢れる自己演出とパフォーマンスでオーディエンスを魅了。劇場型クラシカルクロスオーバー男声DUO『ブラウエライター』ではCD制作でも音楽性が認められ、自己プロデュース能力も高く多彩な能力を発揮。新生レジェンドに新しい風を送り込む。さいたま観光大使や佐賀市プロモーション大使としても活躍中。