水島正樹
声楽家/バリトン

東京都出身。東京芸術大学を卒業時に同声会賞を受賞。二期会オペラ研修所第58期マスタークラス修了。二期会会員。第7期足利リリカ修了。2017年から約2年間ドイツ・フライブルクに留学し研鑽を積む。現在東京音楽大学大学院オペラ科一年に在学中。

第33回飯塚新人音楽コンクール入選。2018岐阜国際音楽祭コンクール 第2位に加え、文化人特別賞を受賞。第4回日光国際コンクール入選。

これまでに《フィガロの結婚》フィガロ、伯爵、《ドン・ジョヴァン二》マゼット、《コジ・ファン・トゥッテ》グリエルモ、《魔笛》パパゲーノ、《ラ・ボエーム》マルチェッロ,コッリーネの諸役を演じたのをはじめ、《椿姫》、《仮面舞踏会》、《秘密の結婚》、《ランメルモールのルチア》、《リタ》、《ロメオとジュリエット》《カルメン》《愛の妙薬》などのオペラに出演。宗教曲では、ヘンデル《メサイア》(モーツァルト編)、ベートーヴェン《合唱幻想曲》などで独唱を務める。

東京文化会館における「二期会新進演奏家の夕べ」に抜擢され。また二期会本公演にも多数出演に加え市民オペラにも多数出演。

そして今後も出演予定である。

今後の活躍が期待される気鋭のバスバリトンである。