交響曲を楽しく知ろう

​​ツクル学部

交響曲とは何か -ソナタ形式-

【教授】

新垣 隆


【概要】

クラシック音楽、中でもオーケストラによる「交響曲」はコンサートやCDなどで多くの聴き手、ファンを持ち、現在も世界中で日夜演奏されています。ただやはり、クラシック音楽はちょっととっつきにくい、馴染まない、あまり興味が持てない、という人々も多く、むしろその方が社会全体では圧倒的多数かと思われます。
この講座は、そのあまり関心が持てない(抵抗がある)といった人々に向けて「交響曲とは何か」を演奏も交え楽しく説明していく講座です。


【具体的達成目標】
交響曲を楽しく知ろう。


【チャプター】全5回

チャプター1「交響曲とは」

​時間:3分40秒

チャプター2「交響曲のドラマ性」
​時間:10分22秒

チャプター3「2部形式」
​時間:9分51秒

チャプター4「ソナタ形式」

チャプター5「おさらい(学長の演奏有り)」